嵐山新地の路地裏にあるお店「星の庵 風の色」
小樽ゆき物語企画「まちごはんパスポート」を手に、お邪魔してきました!(盛合)

正式名称としては『バル・デ・オタルナイ 星の庵 風の色(ほしのいおり・かぜのいろ)』と読むらしい??

初めて入るお店

バルって何だろう?ホッピーって何?
様々な疑問を抱えて店内の椅子に座り、メニュー表を見てみる。
幅広いジャンルと店内の雰囲気に、一瞬戸惑う。
店主さんと挨拶をする。

そこで浮かんできた感情は

「あ、このお店オモシロそう」

名前の魅力/星の庵 風の色

お店の名前である「星の庵 風の色」が興味深い。
「耳で色を観る」というラジオの仕事をしていると、「風の色」って言葉にそそられる。


(写真:チリコンカン)
あ、この記事では「まちごはんパスポート」のお得感を伝える目的があるので話を戻します。

まちごはんパスポート

小樽ゆき物語開催期間中、「まちごはんパスポート(無料)」を持って掲載店に行けばお得なサービスを受ける事が出来ます。
「星の庵 風の色」では【チリコンカン&海賊ホッピー】がパスポート提示で1000円、通常価格から300円引きに。

まちごはんパスポートでは他にも、小樽・余市のお店43件が紹介されています。お寿司が500円引きで食べられるお店もあり、各店でサービス内容や限定等あるので、是非チェックしてみて下さい。パンフレットの入手法などについて
詳しくは、小樽ゆき物語HPをご覧ください

驚きの「たまご焼き」


写真でも伝わると嬉しいのですが、なんとも非効率な”たまご焼き”これには店主の「想い」が込められていました。ぜひ、メニュー表から卵焼きを見つけ注文し。作る過程で「なぜこの形?なぜこの名前?」と、店主に尋ねてみて下さい。

盛合は、その言葉から辿る風景を想像していたら「旅」をした気分になりました。味も物語も幸せの味。

とりあえず、ホッピー


(写真:レッド・イット・ピー)

ホッピーはビールに比べ、低カロリー・低糖質なんだそうです。

一口食べて、ホッピーをグイッと。

星の庵 風の色
☎080-5581-1822
小樽市花園1-8-20(嵐山新地内)

知ってはいたけれど、行くきっかけが無かったお店
小樽ゆき物語まちごはんパスポートのお陰で、好きなお店に出会う事が出来ました。

あなたにも、素敵な出逢いが訪れますように。