毎月第二月曜は「言葉の音色/生きる証を俳句に」
5月の放送では【音楽×俳句】というコンセプトで新しい展開もありました!
凄い音源、聞いてくれましたか??

◆小樽の桜
俳句

収録前に先生をお連れして市内の桜を見て回りました。

NPO法人日本詩歌句協会 会長 豊長みのる先生
NPO法人日本詩歌句協会 理事 平田繭子先生

◆今月のmasa俳句

manaさんが札幌三越のイベント出店の為、代わりに盛合の句を添削いただきました!

「挑む目に宿る春光希望の根」
新しいお店を取材に周る中で、お店の方のワクワクしている眼差しや顔つきを焦点にして詠んでみました。

これを添削いただくと
「春光や希望のまなこかがやかに」

*************
「連休や桜満開坂の街」
GWの間に桜が満開となる観光都市小樽、これって自慢できる一つだと感じ詠んでみました。

これを添削いただくと
「港町小樽坂街さくら咲く」

なるほどー、坂の街と言ってもそれが「小樽」とは結びつかないですもんねー、、勉強になります!!

あなたも一句、詠んでみませんか?
FMおたるまでお送りください!先生が一つ選んで、添削してくれます
締め切りは5月30日(火)まで、次回放送は6月12日(月)となっています!

お楽しみに!