2月5日から始まる「小樽雪あかりの路
各会場で準備が進められています!
石原裕次郎記念館では、独自のワックスボウルが作られていました

①ボールに紙を貼り付け
石原裕次郎記念館雪あかりの路

②1日乾かし
石原裕次郎記念館雪あかりの路

③空気を抜く。でもこのままじゃまだ弱いので
石原裕次郎記念館雪あかりの路

④ロウを溶かし、適温にして塗ります
石原裕次郎記念館雪あかりの路

⑤これはもう、職人芸!
石原裕次郎記念館雪あかりの路
ちなみに、FMおたるのロゴでも作ってくださいました!

⑥これを持って一度外に出て形を整え

⑦また乾かす

この作業を繰り返し、10日間ほどで約250個作るそうです!

まるで和紙のワックスボウル!
でも、、その正体は・・・。

近日中にラジオで詳しくご紹介します♪
お楽しみに!