小樽ポセイ丼を経営する木村 年宏(26)は7月20日、小樽堺町通りに2店舗目を出店する。お店の名は「小樽ポセイ丼堺町総本店」

IMG_4671-thumb

堺町総本店では、小樽ポセイ丼で提供している海鮮丼と新たに炉端焼きを提供する。「目でも楽しんで頂けるようなパフォーマンスを提供したいと思い、炉端焼きに注目。ヘラを使って商品を提供するサービスだったら観光客の方にも喜んで頂けるのではと思いました。」その時期の旬な野菜と魚を、お客様の目の前で焼いて提供する。

店内は、様々なお客様のニーズに応えられるよう、年齢や性別を問わず誰と来ても楽しめるお店を目指した。2階を含め70席以上ある広い空間にはキッズルームも用意されており、お子様連れのお母さんも安心出来る。

木村社長は、「常に旬な魚と野菜を取り揃え、地元の人でも喜んでもらえる値段設定にしています。小樽ポセイ丼をきっかけに、小樽の方にこそ堺町にもっと来て頂けたら嬉しいです。」と話す。

また、ここで働くスタッフの平均年齢は社員やアルバイトを含めて20歳前後。「ここで勉強して、社会に出る時に役立てば」と、若者の育成にも力を入れている。

8月で27歳になる木村社長。小樽の街に若者がまた、新しい光を宿す。

◆小樽ポセイ丼堺町総本店
営業時間/午前10時30分から午後6時まで
定休日/年末年始を除いて毎日営業
住所/小樽市堺町4-9