本当にこれでいいのでしょうか?

東日本大震災から2年2カ月の時が過ぎた今
未だに自宅に戻れず、仮設住宅で生活し、
仮設の校舎で勉強している子供たちが居ます。

東日本大震災の傷跡は、まだ癒えていないどころか
未だに何も解決していない事も多いと思います。

一人で出来る事は限られているけど、
せめて、2013年の夏
子ども達が、子ども達らしく、
夏休みを思いっきり楽しんでもらいたい。

福島原発20km圏内の南相馬市立小学校
小高(おだか)小学校の児童と保護者、先生をお招きする為、募金をお願い致します!

2013年7月22日から7月25日までの3泊4日。南相馬市立小高小学校の1年生から6年生までの児童50名と低学年の保護者・先生20名のみなさん、70名を小樽にお招きする事になりました。

3泊4日のサマーキャンプを開催する為、皆様からの募金を集めています。100円からでも構いません、小樽の皆様のご協力を何卒お願い致します。
目標金額:370万円   期限:7月25日迄

◇口座
北洋銀行 手宮支店 普通預金No.0319482
小高小学校の子供達を小樽に招く実行委員会 代表 堀内奎井子

◇問合せ
株式会社ホリウチ 〒047-0039 小樽市錦町17番13号
代表取締役 堀内奎井子 090-6260-5010