第6回村岡啓介朗読ライブが2月16日(土)小樽市住吉町にある「カフェ&フラワーショップヴェールボア」で開催された。

小樽を題材にしたオリジナルストーリー「オタルナイ奇譚」は、今回の朗読ライブの為に池下爛史郎氏が書き下ろした作品。小樽に存在する洞窟や神社、建築物などで作り上げた舞台に、小樽にゆかりのある歴史上の人物が次々に登場。普段はカフェとして営業するお店に集まった観衆を、村岡啓介の「声」で【刻は明治、活気みなぎる北の商都小樽】へ引き込んだ。