次の旅行のご予定はお決まりですか?
「30分限定ラジオ観光大使」パーソナリティの田邉邦昭です。

6月9日の放送は日本一の豆の町、本別町をご紹介します。

「豆成金」という言葉をご存知ですか?

第一次世界大戦のあった大正時代、豆の輸出は急増し、価格も高騰しました。
当然作付けも増えますが、本別町は豆栽培に適した気候と土があり、豆栽培で一気に財を成した人達がいました。

昭和に入る頃には逆に大暴落を起こし、大凶作となった事もありますが、第二次世界大戦が終わってから高度経済成長期に入る頃になると相場変動の激しい小豆が「赤いダイヤ」と呼ばれ、再び本別町で豆栽培が増えてきます。

そして1980年代の後半になると甘納豆の元祖(諸説あります)である岡女堂の工場を本別町に誘致しようという運動が起こりました。

今回は正式にその歴史を引き継いだ岡女堂本家の方にお話を伺いました。

写真の巨大なおかめのお面はどこにあるのか?
その他、本別町の詳しい魅力は6月9日(日)の午後5時からの放送でお伝えします。
どうぞお楽しみに!