次の旅行のご予定はお決まりですか?
「30分限定ラジオ観光大使」パーソナリティの田邉邦昭です。

12月9日の放送は、美しき唄のまち、美唄市をご紹介します。
美唄となる前は沼貝と呼ばれていたこの地はアイヌ語の「ビバイ」、元のかたちは「ピパオイ」(カラス貝の多い所)だったといわれてます。

以前美唄市を紹介した際はアルテピアッツァ美唄や青の洞窟温泉・ピパの湯 ゆ~りん館を軸にフットパスコースを巡る案内を致しました。
冬の今回は屋内型の楽しみを中心にご案内致します。

今回のインタビューはZooプランニング有限会社の方にお話を伺いました。
※お話し頂いたのは画像中央の方です

Zooプランニング有限会社は手作り体験も出来るぬいぐるみ製造の会社で、北海道内各地の主要な動物園や観光施設に手作りのぬいぐるみやオルゴールなどの製品を納めています。

現在は来年の干支、イノシシのぬいぐるみを12月いっぱいまで受注生産しており、インタビューの合間に可愛らしい姿に癒されてきました。

※商品詳細,ご注文はオフィシャルフェイスブックページをご覧ください。

その他、美唄市の詳しい魅力は12月9日(日)の午後5時からの放送でお伝えします。

どうぞお楽しみに!