朝里十字街広場で2月4日5日の二日間開催されるイベント

「第7回朝里十字街雪まつり」

市民力の結晶

朝里地区町会7団体、有志7団体、さらに本年度は朝里小学校5年生も制作に関わってイベント準備が行われました。

7年目となれば、もう職人技ですね。

お?見覚えのある表情が

滑り台は子供たちも喜びそうです

子どもたちが来る前に大人会議。

小学生が考案した雪像も登場

5年生が考案した「ユキピカ」という雪像も作られ、地域の方に雪を固めるコツなどを伝授してもらいながら、限られた時間で一生懸命スノーキャンドル作りなどに励んでいました。

まちづくり。

最後に、関係者の方から子供たちに向けたメッセージが感動的でした。

今日、みんなで協力してくれた事を凄く嬉しく思いますし
この街の誇りになるなと、強く感動しました。

何より、皆さんが自分たちの街の事を自分たちの気持ちで手伝ってくれた事が嬉しいです。
一緒にこの地域に居られることを喜べるような日にしたいです。

春になったら雪が溶けますが
皆と一緒に力を合わせた思い出はいつまでも残ると思います

これからもどうか、宜しくお願いします

街への想いはこうやって継承されていくのですね。

 

「第7回朝里十字街雪まつり」
29年2月4日(土)5日(日)
午前11時から午後1時まで
吹雪の場合は中止、順延無し

場所:朝里十字街広場
後援:小樽市

子どもたちへインタビューした内容を、2月2日(木)13:40頃から放送いたします。子供たちの無邪気な言葉を、聞いてください!