今日は午前11時から今年で第73回となる「招魂祭」が行われました。

場所は小樽公園 顕誠塔前広場。

小樽顕誠会によりますと、この顕誠塔というのは日露戦争終戦後、生還将士から戦死した友の御霊を慰霊したいとの申し出があり、これを受けて経済界や在郷軍人などが中心となって昭忠碑(今の顕誠塔)を建立しようという運動が起こり、十八年かかってようやく完成したとのこと。

現在は郷土小樽市に貢献のあった人々を合祀する事としています。

招魂祭は雨が降ると言われていますが、この日は凄くいいお天気でした。

という事で本日の中継はこの場所から招魂祭のお話と小樽のお祭り日程をお伝えしました!

招魂祭を皮切りに小樽は怒涛のお祭りシーズン突入です。

詳しくはこちらをご覧ください。

それにしても今日は暑かった…
日焼け止めを塗ってはいましたが、少し焼けました。

みなさんも紫外線対策はしっかりと!

小樽公園付近の八重桜、綺麗でした。