小樽商科大学マジプロ(2016W)「小樽観光客の満足度向上チーム 」による活動報告会が10月21日(金)小樽市役所にて開かれました。

「小樽観光客のリピーターを多くするためには小樽の満足度を向上させることが必要。特に外国人観光客の満足度を高めるためには、小樽のお菓子とお客様自身が点てたお抹茶の飲食体験が効果的である」と考え、自分たちでそれらの体験・体感が出来るイベント「水流会」 を企画。

実際に行った3回のイベントの報告や、それに伴う自分たちの活動の課題、小樽観光の課題など大学生が気づいた点を、小樽の観光に携わる方々に報告を行いました

小樽商大マジプロ授業期間中に「小樽観光客の満足度向上チーム 」が開催したイベントは計3回

・第1回水流会
平成28年4月9日(土)11時~16時
場所:小樽市観光物産プラザ

・第2回水流会
平成28年4月29日(金・祝)10時~16時
場所:小樽市観光物産プラザ

・第3回水流会
平成28年7月2日(土)11時~16時
場所:利尻屋みのや私設ミュージアム小樽歴史館(堺町通り)

13528525_1149923211716687_2678767686165255139_o
・マジプロとは、
小樽商科大学の特徴的な科目「地域連携キャリア開発」
「商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト」、通称「マジプロ」
2007(平成19)年からスタートし、大学生が本気になって街の活性化を実戦形式で学んでいます