2月6日(木)の小樽チャンネルラジオで、新しくなった小樽市の観光ポスターについてお話しました!

(小樽市ホームページより)
小樽市の新しい観光ポスター「眺めたくなる小樽、歩きたくなるOTARU」が完成しました。

今回のポスターは、小樽の夏冬の景色の魅力を2枚のイラストで表現したものです。

夏の図案は、海や山のアクティビティとさわやかな青の色合いを基調とし、対して冬は、歴史文化とロマン、冬の寒さの中に温かみを感じる色彩が採用されています。

作成年度:令和元年度
ポスターサイズ:B1版(728mm×1030mm)

「小樽市観光ポスター等制作業務委託」公募型コンペティションに参加申し込みのあった8社12作品から、参加事業者名を伏せて「小樽市観光ポスター等制作業務プロポーザル実施要領」に基づき市職員と小樽観光協会で構成する審査委員会によりノミネート作品を選定し、審査委員5人と市職員、観光協会会員による人気投票の合計点が一番高い事業者を優先委託候補者に選定され、作成されました。

その中から選ばれたのは、年賀はがきの北海道版やふるさと切手の原画制作で知られる小樽在住の画家・イラストレーターたかたのりこさんのイラスト、デザインは高田将平さんで株式会社K2がポスター制作しました。

夏の船見坂と冬の小樽運河。
ポスターの他にクリアファイルとポストカードがあります。

観光ポスターなので、小樽市内ではなかなか見ることができませんが、お出かけの際に見かけたときはぜひ細かいところまで見てみてくださいね。

ちなみに、FMおたるの廊下に貼ってまーす!