毎週火曜9時25分頃からお送りしている「ホープ!ハタラクキボウ!」

小樽で初めての総合人材サービス会社(株)ホープ・ワンの佐藤貴広さんにお話しを伺っています。
1月16日放送分の「就職相談コーナー」では、『相手のことを知る=業界・企業を知る』ことの大切さをお話しいただきました。

求職中の場合、まずは「己の事を知る=自己理解」から始めますが、
「自分を売り込むことの準備ばかりに目を向けてしまいがち」です。
自己を知ったあとは「相手の事を知る=業界・企業を知る」ことを意識してみましょう。

職種が決まっていない方は最初から焦点を絞りすぎず「業界はなんでもいいけど、営業職で働きたい」などの基準で
多くの企業情報に触れ、企業それぞれの個性に目を向けてみましょう。

各企業単位でオリジナルの採用HPで情報提供を行っていたり、
会社の事業内容や代表取締役のご挨拶などが掲載されていて、企業としての個性が感じ取れる情報もたくさんあります。
企業が人を採用するときに大事にしていることを想像してみましょう。

そして自分の長所や強みとマッチすること、自分に不足していることを把握することが大切です。


パソコンの技術やビジネススキルをあげて就職をめざしている皆さんに朗報です。
株式会社ホープ・ワンでは「基礎から始める ビジネス・事務科」の受講生を1月12日(金)から2月9日(金)まで募集しています。

仕事をしたいけどパソコンは苦手だという方、
育児が一段落したので仕事を始めたいけど働くことは久しぶりなのでちょっと不安な主婦の方、
パソコンは初めて触るけど、仕事でどうしてもパソコン技術が必要な方、
パソコンの知識やビジネススキルを上げて就職を目指してみませんか?

詳しくはウイングベイ小樽5番街4階の株式会社ホープ・ワンにお問い合わせください!