北海道産ワインの魅力を伝える番組『ワインだより北海道』

NPO法人ワインクラスター北海道代表でシニアソムリエの阿部眞久さんに、
北海道産ワインについてお話を伺っています。

8月18日(日)17時30分~の放送は、
いま世界で話題となっている『オレンジワイン』をテイスティングしました!


右がオレンジワインです!
その名前からオレンジが原料かと思ってしまいますが、
れっきとしたブドウから作られているワインです。
ワイン発祥の地と言われているジョージアでは、土の中に埋められた甕で熟成させるクラシックな製法で作られています。
同じぶどう品種のピノグリ白ワイン(写真左)と比べても色の違いが歴然ですね。

 
北海道ワインのピノグリオレンジワイン限定326本という超貴重なワインと、
奥尻ワイナリーのピノグリ白ワインを飲み比べてみました。
奥尻のピノグリが甘みと酸味と塩味を感じるフルーティな味わいでしたが、
オレンジワインは木樽熟成の香ばしい香りと辛口なテイストのワインはまろやかな舌触りを感じ、
じっくり味わえる飲み応えのあるワインでした。

皆さんもぜひオレンジワインをお試しあれ!

 

次回放送は2019年9月15日(日)17時30分からです。

次回収録を9月5日(木)14時から北海道・ワインセンターで行います。

どうぞお楽しみに!

NPO法人ワインクラスター北海道 https://winecluster.org/
北海道・ワインセンター https://winecluster.org/archives/2613/