北海道産ワインの魅力を伝える番組『ワインだより北海道』

NPO法人ワインクラスター北海道代表でシニアソムリエの阿部眞久さんに、
北海道産ワインについてお話を伺っています。

9月16日(日)17時30分~の放送でご紹介するワインは、
ふらのワインの「バレルふらの」
上富良野町の多田農園「ピノ・ノワール」です。

「バレル」は「樽」のこと。
樽で熟成された爽やかな果実香と樽の香りがバランスよく調和したワインです。
辛口ですっきりとした飲み口です。
ピノ・ノワールはマイナス30℃にもなる厳しい冬の寒さに耐えながらミネラルたっぷりの土壌と水で育ったぶどうで作られています。淡いピンク色でシュワシュワと気泡が浮いています。

富良野地区のワインには富良野産のフードを!ということで、ワインに合わせてご紹介したのが、
ふらのチーズ「セピア」です。

なんと「いかすみパウダー入り」!
セピアとはイタリア語でイカスミの意味、また色の名前でもあります。
富良野の冬の大地をイメージしたチーズで、中身の黒は肥沃な大地を、周囲を包む白カビは北国の粉雪を表現しています。

次回放送は10月21日(日)17時30分からです。

どうぞお楽しみに!

NPO法人ワインクラスター北海道 https://winecluster.org/
北海道・ワインセンター https://winecluster.org/archives/2613/
ふらのワイン http://www.furanowine.jp/
多田農園 http://ninjin-koubou.com/wine.html
富良野チーズ工房 http://www.furano-cheese.jp/index.asp