北海道産ワインの魅力を伝える番組『ワインだより北海道』

NPO法人ワインクラスター北海道代表でシニアソムリエの阿部眞久さんに、
北海道産ワインについてお話を伺っています。

4月21日(日)17時30分~の放送は、
海の中で熟成されたワイン「セイベル13053」をテイスティングしました!

奥尻の海でおよそ半年の時間をかけて熟成された貴重なワインです!

海水が入らないように特殊なワックスで蓋をしています。
ラベルは海水にさらされて剥がれています・・・。

まずは分厚いワックスの蓋を切り取るところからスタートです。

およそ5mm程の厚さで蓋をされたワックスを剥がしてみると・・・。

コルクが見えてきました!

熟成されたワインを注いでみると黒みがかったとろみのある液体が!!

赤ワインとは思えない程の色の濃さです!

熟成されたワインは今まで経験したことのない刺激的な香り!

さあ、いよいよ飲んでみますよ!

香ばしく熟成されたワインは初めての感覚です!
これが海の中で熟成された貴重なワイン!!

シニアソムリエの阿部さんからは、
「とても芳醇。シェリーやマディラワインのようになっていました。
最初に強くセメダインのような揮発性の香りがあり、それはすぐに抜けていきます。
その後、シェリーや紹興酒のような香ばしく独特の香り、レーズン、ドライプルーンのような香りがものすごく長く、強く続きます。
グラスに入れた色合いはカラメルソースのように艶のある黒みがかった茶色のニュアンス。
1時間経っても、香りを放ち続けます。
味わいは粘性とまるみを感じさせつつ、酸が全体を引き締めており、後味に香ばしさが漂います。
シェリーやマディラと同様に非常に特殊で個性的な風味で、人による好き嫌いは大きく分かれますが、素晴らしいと思います。
海から引き揚げた直後はどうしてもオリが舞ったり、味わいのバランスを崩していましたが、1年間、ボトルを立てて保管して、今これはとてもおいしいです!」とコメントを頂いています。

次回放送は2019年5月19日(日)17時30分からです。

次回収録を5月7日(金)14時から北海道・ワインセンターで行います。

どうぞお楽しみに!

NPO法人ワインクラスター北海道 https://winecluster.org/
北海道・ワインセンター https://winecluster.org/archives/2613/