北海道産ワインの魅力を伝える番組『ワインだより北海道』

NPO法人ワインクラスター北海道代表でシニアソムリエの阿部眞久さんに、
北海道産ワインについてお話を伺っています。

5月19日(日)17時30分~の放送は、FMおたるBスタジオにて、
豊平峡ダムのトンネルで熟成されたワインをテイスティングしました!

札幌の八剣山ワイナリーのK-Rouge #2 2014年の赤ワインをワインセンターにて1年保存しました。
貴重なワインです!
瓶にワインの色素が付着しています!

真っ暗で湿度もあり温度変化の少ないダムのトンネルはワインの貯蔵にぴったり!

熟成されたワインはコーヒーのようなカラメル色の強い濃い色をしていました。

干した果物のような香り、洋酒の中に漬け込んだ栗のような刺激的な香り!

刺激的な香りとは裏腹に、飲んでみるとすごくまろやかで滑るような舌触りをしています。

とても香ばしくて、まろやかで、優しい、
古酒としての特徴を持ったワインでした。

次回放送は2019年6月19日(日)17時30分からです。

次回収録を6月6日(火)14時から北海道・ワインセンターで行います。

どうぞお楽しみに!

NPO法人ワインクラスター北海道 https://winecluster.org/
北海道・ワインセンター https://winecluster.org/archives/2613/