北海道産ワインの魅力を伝える番組『ワインだより北海道』

NPO法人ワインクラスター北海道代表でシニアソムリエの阿部眞久さんに、
北海道産ワインについて熱く語っていただきました。


笑顔が素敵な阿部さん(右)と園田さん。

5月20日の放送でご紹介したワインは、
十勝ワインの「凋寒(セイオロサム)2017白」
モリオマスカット種を主な原料として、数種類のブドウからつくられた果実香のバランスがとれた辛口ワインと、
北海道ワイン(株)の「鶴沼2013ピノブラン」
アルコール度数12%の辛口でコクがあり、熟成したワインです。

こちらの2種類の白ワインに合う食材ということでご紹介したのが、
「ヤマウドの味噌レモン和え」です!

市販されている合わせ味噌にレモンを少々絞ってヤマウドに付けるとワインと相性がピッタリです!
ワインの色とペアリングの食材の色を合わせると見た目にもすっきりしていますね。
旬の食べ物と合わせるワインで互いを引き立てていました!

次回放送は6月17日(日)17時30分から、
漁が解禁されたウニと、ウニに相性の良いワインをご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに!

NPO法人ワインクラスター北海道 https://winecluster.org/
北海道・ワインセンター https://winecluster.org/archives/2613/
十勝ワイン http://www.tokachi-wine.com/
北海道ワイン株式会社 http://www.hokkaidowine.com/shop/detail/7049967795028802