北海道産ワインの魅力を伝える番組『ワインだより北海道』

NPO法人ワインクラスター北海道代表でシニアソムリエの阿部眞久さんに、
北海道産ワインについて熱く語っていただきました。


笑顔が素敵な阿部さん(右)と園田さん。

6月17日の放送でご紹介したワインは、
奥尻ワイナリーの「OKUSHIRI2017ピノグリ白」
透明感のある綺麗な辛口の白ワインと、
北海道ワイン(株)の「鶴沼2015ツヴァイゲルト赤」
アルコール度数12.5%の穏やかでやわらかい口あたりの赤ワインです。

ピノグリ白ワインに合う食材ということでご紹介したのが、
「小樽産のムラサキウニ」です!

ウニの塩気とワインのミネラル分が共通しているところがあり、
ウニの甘みとピノグリの中口が見事なペアリング!

鶴沼2015ツヴァイゲルト赤にはチョコレートを合わせてみました。

ラズベリーの入った甘さ控えめのダークチョコレートと赤ワインの相性がピッタリです。
赤ワインとラズベリーの果実感、タンニンの渋みとカカオの苦みが共通しているペアリングです。
鶴沼2015ツヴァイゲルト赤は軽く冷やしていただくと、果実感と飲みやすさが際立ってより美味しくなります。
ご家庭ではワインを飲む前に1時間~1時間半ほど冷やしていただくのがおすすめです。

次回放送は7月15日(日)17時30分から、
夏らしい爽やかなワインのお楽しみ方をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに!

NPO法人ワインクラスター北海道 https://winecluster.org/
北海道・ワインセンター https://winecluster.org/archives/2613/
奥尻ワイナリー http://okushiri-winery.com/winelist.php
北海道ワイン株式会社 http://www.hokkaidowine.com/shop/detail/7049967795028802