4月9日まで開催されている市立小樽文学館の企画展
「サカナクション・山口一郎さんの本箱」

サカナクション

小樽が生んだ大スターの「本箱」に注目した、ちょっと変わった企画展です。
山口一郎さんに影響を与えたお父さんの存在、そして小樽の街がそのお父さんに与えた影響。お父さんと一郎さんが交わした「本の読み方」のルール。

影響力の連鎖。

それが覗ける企画展になっているように感じました。

サカナクション

来場したお客様からのコメントも溢れています。

4月1日には関連事業
山口保さんが語る「小樽とメリーゴーランドと一郎くん」
が開催されます。