小樽商科大学の特徴的な科目「地域連携キャリア開発」
「商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト」、通称「マジプロ」
2007(平成19)年からスタートし、大学生が本気になって街の活性化を実戦形式で学んでいます
現在は6つのチーム編成

そのうちの一つ「小樽観光客の満足度向上チーム」が4月29日(金祝)、運河プラザにてイベントを行いました!

IMG_8536
小樽の運河や海をイメージした「水」、外国人観光客の方々との交流を目指す「流」の文字を組み合わせ「水流会」と名付けて大学生が企画運営しているイベント。
日本文化を体感してもらうために抹茶点て体験や、小樽の魅力の一つである”和菓子”の提供や紹介など、大学生の豊かな発想力と勢いのある行動力で、実学として現場で学んでいます。


*和菓子と抹茶を楽しみ、体験する事を目的にしている会なので、作法は正式ではない部分もあります

「小樽観光客の満足度向上チーム」を含め、大学生の本気のプロジェクト”マジプロ”

本気になった大学生の、今後の取り組みにぜひご注目ください!