6月9日(日)に小樽市民会館にて開催された「和を遊ぶ」について
企画作品 組曲「北前船」荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~を
7月11日(木)11:00から放送します。

「和を遊ぶ」は古来から磨かれ続けてきた日本の伝統文化、小樽に息づく伝統文化を皆さんに体験して頂くイベントで、
今回で11回目の開催になります。

企画作品 組曲「北前船」荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~は、
三曲・詩吟・日本舞踊・短歌・民謡の共演です。
江戸時代中頃から明治30年代まで、大量の産物を積んで日本海を往来していたたくさんの船がありました。
それが北前船です。
北前船の日本遺産ストーリー「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に、
昨年、小樽市も追加認定されました。

日本の伝統文化が結集した壮大な作品をどうぞお楽しみに!

◇放送日時
2019年7月11日(木)11時~11時59分

◇再放送
2019年7月13日(土)9時~9時53分