本日のニジサンジ「clever通り」コーナーでは、現在開催中の小樽雪あかりの路 梁川通り会場についてお話いただきました。

梁川通りの雪あかりは、瓶に黒テープで模様をつけて塗料を塗ります。その中にキャンドルを入れるとステンドグラスのような灯りになるんです。
ご家庭で簡単に作ることが出来るのでぜひ真似してみてください!

今年は雪あかり開催前に中央市場でワークショップを行い、子どもから大人まで多くの方が参加し、100個のガラスキャンドルが出来ました。

蓋に作成した方の名前が書いてあります。

期間中、梁川通り会場限定の写真コンテストがありますので、ぜひ写真を撮って応募してみてください!

また、14日(金)、15日(土)はイベントもあります。

●14日・15日
芳川商会によるキャンドルワークショップ
イラストレーター ホリイヒトシ展

●14日
まち文化研究所 主宰 塚田敏信さんトークショー
市場のあかり~小樽のまち文化財産を味わいつくそう~

●15日
マジックショーと音楽の会
奇術師 霧丸さんマジックショー

両日とも30色限定で海鮮ガンガン鍋もあります!
その他、樽っ子さんの揚げたてザンギや、酒田さんのイカメンチ、ホットドリンク、焼きマシュマロもありますので暖まりに足をお運びくださいね。

詳しくは中央市場のホームページをご覧ください。