【特別番組】 Meets HOKKAIDO~まだ見ぬ北海道の物語~

放送曜日・時間

【番組紹介】
ジャパン・ライブエールプロジェクト・イン北海道2023が行う事業、「Meets HOKKAIDO~まだ見ぬ北海道の物語~」として、札幌の若手演劇人4人が派遣先の帯広市、室蘭市、恵庭市、鷹栖町で、地域のコミュニテFM局や地域おこし協力隊と連携しながら、地域の「物語」を収集し、演劇作品やラジオドラマなどを創作しました。

活動の様子や作品はホームページでも公開しています。
「ジャパンライブエールプロジェクト」で検索してみてください。
https://s-e-season.com/jlyp2023/program/meetsh/

FMおたるでは、道内3局が制作したラジオドラマを、3日間に渡って放送します。

1月22日(月)14:00~
帯広市のFM WINGがこの事業に参加して制作した「九郎兵衛のスットーンな一生」
十勝石のナイフと首飾りが、持ち主たちの人生に寄り添いながら、帯広・十勝の街の移り変わり、これからの街の未来図を描くファンタジーラジオドラマです。

1月23日(火)14:00~
恵庭市のe-niwaがこの事業に参加して制作した「過ぎゆくものたち」
中学卒業間近の同級生 八重子とまりこ。これからについての不安と期待を話し合いながら、成長していく。大人になり、様々な出会いと、このまちの発展とともに、2 人はどのような 人生を進めていくのか。

1月24日(水)14:00~
室蘭市のFMびゅーがこの事業に参加して制作した「くじらの腹の中」
室蘭の「音」・室蘭の「まちづくり」をコンセプトに、音で繋ぐ、家族の思い出の短編集を制作しました。
室蘭市内で取材・収録を行い、事前にオーディションで選ばれた地域の皆様が出演しています。
このお話は、父を亡くした男が、父の残した「音」を頼りに、父の室蘭での 思い出を拾っていく物語です。

 


詳細

[There are no radio stations in the database]