北一硝子まごころお届けラジオ便  トップページ

ご挨拶

こんにちは!北一硝子の浅原富希子です。


「北一硝子 まごころお届けラジオ便」は、
9月21日(水)も11:00~1時間の生放送でお届けいたします。
(再放送は、9月23日(金)21:00~)

楽しくおしゃべりしながら、
手作り硝子の温もりをお届けできましたら幸いです。

***

今回のテーマは
【小樽にいながらイタリア旅行 
北一ヴェネツィア美術館】



皆様、堺町通りにある『謎の宮殿』、
それは【北一ヴェネツィア美術館】なのをご存じですか?

何だかわからない高級そうな大理石の建物の中は、
イタリア人も驚く空間が広がります!


**

今回は、金指館長に丁寧に館内を説明頂きながら、
田口さんと私で美術館を堪能した収録をメインにお届け致します。

(美術館は貴族の暮らしをお伝えする気品溢れる世界ですが、
相変わらずの珍道中です(笑)
お楽しみに!)

***

皆様は美術館に定期的に行かれますか?

小樽は歴史的建造物巡りもそうですし、
街中が美術館のよう。

ですが!改めて「美術館」を巡ることで、
感動の発見や気づき、
また、作品から溢れる「作り手の想い」や「祈り」を感じ、
生きる力を頂きますね。

心の栄養補給されたお話を伺えると嬉しいです!
ぜひ、メッセージでお聞かせてください。


https://fmotaru.jp/message-request/

****

サイマル放送でお聞きの皆さま、
北一硝子の品々は、旅する時間と共に「心のインテリア」として
思い出の一頁を飾ると信じます。

あなたのお家の北一硝子の品を眺めて、
小樽に思いを馳せながらお聞き頂けたら幸いです。

*******************************

===============================================

【北一ヴェネツィア美術館】

北一ヴェネツィア美術館は、
『小樽にいながらヴェネツィア旅行』が楽しめる美術館。

古都・ヴェネツィアで受け継がれてきた文化や、
一千年の歴史を持つヴェネツィアガラスの工芸品が紹介されています。

===============================================

「北一ヴェネツィア美術館」は白い建物が目印!

ヴェネツィアの暮らしに触れる

水の都、ヴェネツィア。
豊かで潤いのある暮らしに
憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。

運河のある街並みやガラス工芸、かつて盛んだった海上貿易など、
実はヴェネツィアと小樽には共通点も多いんです!

実際に使われていた「国賓用ゴンドラ」
常設展示室「宝の間」
常設展示室「貴族の居間」

今回は実際に美術館の展示を見ながら、
ヴェネチアの人々の暮らしや文化を解説して頂きました!
番組内でたっぷりとご紹介致します♪

特別展・企画展のご紹介

常設展以外にも、
現在は3つの特別展・企画展が開催中です!

***

——————————————————————-

ヴェネツィアン モダンアートガラス展
- 千年の伝統と革新 -

——————————————————————-

会期 2022年 9月 6日(火) ~ 12月 5日(月)

***

——————————————————————-

ゴッホの名画をヴェネツィアガラスで表現
<ガラスモザイク絵画展>

——————————————————————-

***

——————————————————————-

ヴィットリオ・コスタンティーニ
<ガラスの生き物の世界>

——————————————————————-

気分は貴族!?衣装文化体験

「衣装文化体験」では、
18世紀スタイルの豪華なイタリア製ドレスや
カラフルなカーニバル衣装を着て
記念撮影することができますよ!

衣装はイタリアのドレスメーカーが特注で制作した本格仕様!
ここでしかできない体験です♪

****************

北一ヴェネツィア美術館

TEL:0134-33-1717
Eメール:venezia-museum@kitaichiglass.co.jp
〒047-0027 小樽市堺町5-27
MAPはこちら》

****************

お問い合わせ

北一ヴェネツィア美術館

電話番号
代表番号:0134-33-1717 
受付時間:9:00~17:30

メール(必ず件名をご入力ください)
venezia-museum@kitaichiglass.co.jp

北一硝子ホームページ
https://kitaichiglass.co.jp/






[There are no radio stations in the database]