今日は「rashisaの庭通信」と「らぶっくたいむ」をお届けしました。

rashisaの庭通信

今回は、お家の中でできるガーデニングを教えてくださいました。

アパート、マンションで場所がない…お家の中でガーデニングなんて難しい…と思うかもしれませんが、気軽にできちゃうんです!
種をまいて自分なりのサイズで植物を育てることができますよ。

用意するものは、土、種、お水、卵パックです。

いまホームセンターでは種まき用の土が売っていますので、それを卵パックに入れて、種をいれて育ててみてください。

初心者にオススメなのは、ラディッシュの種。

卵パックの底をカットして、水を下から吸い上げられるようにすると土もいい感じに湿ってくれます。

また、卵パックの蓋を少しかぶせると温室みたいになります。
温度はなるべく一定の状態で、芽が出るまでは新聞紙をかぶせて寝かせてあげるとよりいいとの事でした。

ぜひやってみてくださいね。
お子さんと一緒に育てるのもいいと思いますよ。

 

らぶっくたいむ

手島圭三郎さんの本を三冊ご紹介しました。

手島さんは、北海道紋別市出身の版画家・絵本作家です。
小樽で何回か原画展をされていたとのことで、たるBOOK中川さんはそこで絵本を購入されたそうです。

北海道の動物がすごく生き生きしていて、色も素敵です。
気になった方はぜひ読んでみてくださいね。