第2・第4日曜日17:30-18:00
アーティストコメントとともに新曲をお届けするプログラム『no music no otaru』

7月12日(日)はTHE BACK HORNのVo.山田将司さんから届いたコメントをONAIR!

1998年結成。“KYO-MEI” という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思を掲げている。2018 年には結成 20 周年を迎え、アニバーサリーツアーを開催。昨年は12枚目となるオリジナルアルバム「カルペ・ディエム」のリリースや作家住野よるとのコラボレーションなど、その勢いを止めることなく精力的に活動中。

今回、6月24日(水)に配信シングル「瑠璃色のキャンバス」をリリース!

緊急事態宣言中にリモートで制作された楽曲で、待ってくれているリスナーの皆さんに向けて「曲で今の気持ちを表現したい」というメンバーの想いが詰まった、優しくて力強い曲となっています。

大切な人の存在に気づかせてくれた音楽。
生きる勇気を絶えず僕らにくれた音楽。
この「音楽」と共にあれば、何度でも、何度でも生まれ変われる。
魂の底から共鳴しあえる歌を、必ずあの場所で。

山田将司(THE BACK HORN)

 

現在、公式YouTubeチャンネルで、延期となってしまった「KYO-MEI ワンマンツアー」 ~カルペ・ディエム~今を掴め の開催が予定されていた 13 公演と全く同じ日時に合わせ、これまでに発表してきたライブ映像の中から 13 作品を厳選し、各一夜限りプレミア公開していくムービーツアー企画を開催中。

そして8月2日(日)は、無観客有料配信ワンマンライブ「『KYO-MEI MOVIE TOUR SPECIAL』-2020-(スタジオ編)」が開催決定!!

詳しくは、THE BACK HORNオフィシャルサイトをチェック!

 

 

こちらのコメントは、7月22日(水)の「niji-sanji」でも再度お届けします!
2012年の小樽ライブの話もしてくださっております。お楽しみに!

ぜひお聴きください!

 

【no music no otaru】
第2・第4日曜 17:30~18:00