9月18日(金)、25日(金)放送の「金曜2時です!坂の町さんぽ」は、二週にわたり法政大学 社会学部教授の堀川三郎先生のインタビューを放送します。

そして、9月30日(水)19時からは「坂の町さんぽ 特別編~堀川三郎先生をお迎えして」という特別番組として放送することも決まりました!

 

小樽に魅せられた堀川三郎先生は、1984年から毎年小樽を訪れ、まちづくり調査をされてきました。

そして、運河保存運動に焦点を当て行われてきた調査・研究の成果を、『町並み保存運動の論理と帰結~小樽運河問題の社会学的分析』(東京大学出版会,2018年2月刊)という本として出版。

本の版面から装幀、カバーデザインまでご自身でなされた、まさに渾身の一冊です。

この本は「日本都市計画学会石川奨励賞」「日本都市社会学会賞(磯村記念賞)」「日本都市学会賞(奥井記念賞)」の3賞を受賞され、今年2月に、小樽で受賞記念の講演会も行われました。

 

堀川先生は1997年から毎年定点観測調査を行っていますが、今年も調査のため、9月上旬に小樽を訪問。

その調査の合間を縫い、FMおたるに初めてご出演いただくことになりました!

インタビューのなかでは、ほんの一部ではありますが、これまでの調査・研究についてお話をいただいたほか、先生の小樽との出会い、小樽への想いもお話しいただいています。

18日と25日の「金曜2時です!坂の町さんぽ」は14時15分頃から、また、30日(水)19時からは、特別番組「坂の町さんぽ 特別編~堀川三郎先生をお迎えして」をお送ります。ぜひお聴きください♪

なお、FMおたるの番組はインターネットサイマル放送を使い、パソコンやスマホで全国どこからでも聞くことができます。

音もクリアで聞きやすいので、小樽市内の方でも「サイマルで聞いている」という人も増えています。

ぜひ、この機会にサイマル放送でFMおたるをお聴きください♪